店主日記

自粛中の暮らし-RUNエチケットとオシャレランナーへの道-

いつもブログを覗いて下さり、ありがとうございます。
【NO SALON】の店主チカです真顔

 

営業自粛中も趣味のランニングは続けております。

むしろ時間だけはあるので、お腹割れそうな勢いで走行量増えてます・・。

 

 

しかし、肩身が狭くなりました。
SNSでもランナーめちゃめちゃ叩かれてますしね・・・

 

 

RUNエチケットとして、「口と鼻を覆って走る」というのが定着してきました。

そんなわけで私も顔面大変奇抜な状態で走っております。
逆に口鼻覆って「走るのが苦しくて無理えーん」とかなら別の運動した方が良さそうですね真顔

 

 

猫ひろしさんのYOU TUBEにもわかりやすくニャーっとランエチケットのまとめが載っています三毛猫

ランニング中の感染(させる、する)リスクのエビデンスはないとか、あるとか、、色々議論されておりますね。
芸能人や有名な教授が色々投げかけているというの大きいですが、、
まずは周りにご不安を与えないように。
ゼーハーしないように普段よりスピードを落として、鼻歌ペースで走る。
細い道で追い越し、すれ違い時は歩く。横断歩道は走って渡らない。
そして最近はこれらの「アクション」を大きくするっていうのも大事なポイントのような感じです。(エチケットというより、自粛警察対策でしょうかね・・)

 

 

あれやこれや試しておりますが、個人的な感想です。

 

マスクについてですが、、

 

 

使い捨ての紙マスクが一番呼吸が苦しかったです。
私のような永遠の初心者ランナーには無理でした。クラクラ〜っときましたチーン
不織布なので汗が吸収されずマスクの中に溜まります。気づいたらずれて鼻がはみ出てます・・。
そして呼吸が吸えない・・吸えないんです、なぜか(笑)

初めてのマスクランがこのマスクだったので、「もう当分走れないえーん」と一瞬絶望しかけました笑い泣き
これで走れる人本当、すごいなぁ・・・。

 

お次はこちら。

 

よく若者がしているウレタン製のファッションマスク。

これはとても呼吸が楽。さすがファッションマスク。

いかにスッカスカかわかります・・。

 

そんなわけで・・

 

 

とても走りやすいですが、ビジュアルに関してはツッコミどころ満載すぎますよね。
サングラスの色も相まってか、「仮面ライダーにかすりそうでかすらない何か」と化しています・・

 

 

何かがおかしい・・と、サングラスの色を女の子らしいパープルにしてみました♪

 

 

 

今度はウェアが全身ブラックすぎて某クリニックのCMみたいなことに・・・。
交番の前通る時なぜだか無性にドギマギしました。

 

 

サングラスはgoodr(グダー) を愛用
目は商売道具なのでサングラスはマストです。

 

お値段も手頃でデザインも豊富。ウェブサイト眺めてるだけで楽しくなります。
オシャレランナー御用達ブランドです。
画像の&黒(東京マラソン2019限定モデル!)の3本持っているので、気分によって使い回してますが・・どうにもオシャレ感が出ません!
何故なのか!!どうせならオシャレに走りたい。
私は!オシャレに!走りたい!yo!

 

 

でもウレタンマスクランでいつも通りの走りができるとわかり一安心しました。

 

もう一つは某教授さんもオススメしていた

buff(バフ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Buff(バフ)日本正規品 COOLNET UV+ MERAK MULTI (ク…
価格:2970円(税込、送料別) (2020/5/2時点)

 

buffとは伸縮性のある生地が筒状になっているもの。
ネックカバーやターバン、リストバンドにして汗拭いたりと万能アイテム。
今までもインスタなどで見かけるオシャレランナーさんは格好良くターバンにしたり、うまく利用している方が多かった。

 

 

しかし私はオシャレランナーではないので今までbuffに全く興味がなかった。
唯一持っているbuffは「嬬恋キャベツマラソン」で頂いた参加賞のbuff・・・
しょうがない、、某教授もオススメしていることだし。これで走ってみよう、、としたらまたしても放送事故が・・

 

 

 

 

こんな感じです・・。
偶然にも「燃えるキャベツ」みたいな柄が口元に来てしまい、怪しい戦隊モノみたいになってしまいました・・。

 

なぜオシャレに走れぬ!!!(悔)

 

 

もっとオシャレなbuffを買えばいいのか!?
オシャレなbuffを買えばオシャレランナーになれるのか!?
それ以前に今PCで「buff」って入力しようとしたらひらがな変換になっていて「ぶっf」ってなってしまった時点でちょっとダサい!

 

しかし、結果として

buffを付けて走るのが一番楽でした!

 

汗も拭ける、吸収されるズレない(ズレる人はヘアクリップで留めてる人もいるようです)。
筒状のせいか呼吸がとても楽で涼しい(マスクよりは)
なんなら、ウレタンマスクとbuffの合わせ技でもいける気がする。

 

 

そんなわけで、The North Faceのdipsea cover it(ジプシーカバーイット)をゲット。
注:buffはバフというメーカーの商標登録品です。

 

考えていることはみんな同じで軒並みsold out!
メルカリでも通常3000円弱で買えるものが倍以上に跳ね上がっています。
運良く手に入れることができました。
これで洗い替えもできたし、まずはオシャレに走ることを宣言。

 

 

しかしオシャレランナーへの道は遠いですね・・・・
そもそもオシャレって何・・

 

 

 

 

ABOUT ME
CHIKA
CHIKA
2013年突然思い立ちホテルマンをしながら時間貸のシェアサロンで【NO SALON】を開業する。気づいたら副業から専業に。現在は東京と札幌で技術者の育成にも従事。毎晩の晩酌が欠かせない。マラソンもたまに走ります。全ては美味しいビールを飲むために。