コラム

介護脱毛は早めのスタートが◎

いつもブログを覗いて下さり、ありがとうございます。
【NO SALON】の店主チカです。

「介護脱毛」という言葉、聞いたことありますか?

 

介護される側になる前にアンダーヘアを無くしておこう!という意味合いがあります。

恐らくワックスやシュガーリング のように一時的になくすというよりは光脱毛やレーザー脱毛で半永久的に生えないようにさせましょうということだと思いますニコニコ

 

毛をなくすことで排泄などの介助が衛生的に行える。

拭く側、拭かれる側、お互いにとって良いことですよね♪

この光やレーザーによる脱毛ですがスタートは早ければ早い方がいい!と思います。
年齢を重ねると、アンダーヘアーに白髪が混じってきます。

 

この白髪には的確な効果を発揮できません。
今は「毛」の黒い色素に反応する光(IPL)だけでなく、
「毛包(毛穴)部」の組織「バルジ領域」にアプローチをかけるSHR方式という光もあります。

 

毛ではなく毛穴にアプローチをかけるので理論上は白髪にも反応ということになりますが、
光は黒に集まる習性があります。
日々のサロンワークでの感覚としてはやはり黒い毛の方が効果はあるように感じます。

 

思い立ったが脱毛!
早めのスタートが吉!です。

ABOUT ME
CHIKA
2013年突然思い立ちホテルマンをしながら時間貸のシェアサロンで【NO SALON】を開業する。気づいたら副業から専業に。現在は東京と札幌で技術者の育成にも従事。毎晩の晩酌が欠かせない。マラソンもたまに走ります。全ては美味しいビールを飲むために。