アンチエイジング効果の高い<IPL光フェイシャル>

IPLは脱毛にも使われる光ですが、脱毛とは異なる波長の光エネルギーがメラニン色素に反応して、くすみ、ニキビ痕の色素沈着等の改善を目指します。
同時に照射されるラジオ波でダブル攻撃する事により線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことでお肌の内側からのハリや弾力が出たり、たるみやしわ等を改善して若々しいお肌の再生を促します。

肌内部に作用する波長で、お肌の表面を傷つけずに肌深層にまで光の影響を与えることが可能です。
施術中は肌をゴムで弾かれるような軽い刺激や、ボワっと熱いような刺激はありますが、ダウンタイムもなく、施術直後からメイクができるという点でも非常に人気の高いフェイシャルです。

くすみ、赤茶のニキビ跡に…

表皮層に存在するメラニンを熱変性させてターンオーバーとともに老廃物として排出することで、くすみ、ニキビ跡の色素沈着等を徐々に改善する効果があります。
また光エネルギーはレーザーと違って、広範囲で強力な光を発生させるため、お顔全体のトーンアップにも有効です。毛細血管の拡張を制御し、酸化ヘモグロビン(※血液を流れる赤血球)をキュッと縮め、ターンオーバーとともに老廃物として排出する為、赤ら顔や赤いニキビ痕にも効果が見られます。

正常なお肌は約28日周期で代謝すると言われています。
通常、表皮の一番奥でメラノサイトにより作り出されたメラニン(くすみ、ニキビ跡等)は肌のターンオーバーとともに角質や垢となって剥がれ落ちますが、日焼け等によってメラニンが過剰生成されて、加齢によりターンオーバーの乱れが発生すると、メラニンが蓄積されてしまい、くすみ等がお肌表面に現れてきます。
光フェイシャルではお肌を活性化させることでターンオーバーを正常に戻しあらゆるトラブル肌を改善してゆきます。

ご予約の前にご確認ください

<施術NGまたはご相談ください>
・日焼けしているお肌
・過度な乾燥肌
・薬を服用されている方(ホルモン剤、皮膚科の内服薬等)
・感染病、その疑いのある方
・ガンの病歴、その他疾患病歴をお持ちの方(皮膚病、糖尿病)
・美容、医療機関での注射前後1週間
・光過敏症の方
・硬毛化、多毛症の疑いがある方
・ヒゲ脱毛が完了していない男性

<照射できない部分>
・美容整形部分
・ホクロ、イボ、シミ等、色素沈着が際立っている部分
・皮膚疾患部位
・アートメイク、刺青

料金

6000円(税抜)
<クレンジング、頭蓋骨ほぐし、デコルテ背中流し付き>