コラム

オススメの冬ソープ♪ 洗う物にこだわって乾燥を防ごう◎

いつもブログを覗いて下さり、ありがとうございます。
【NO SALON】の店主チカですもぐもぐ

冬場の美容の話題といえばほぼほぼ「乾燥」ですよね。
もはや乾燥肌予防は人間の永遠のテーマといっても過言ではない!ような気がします。

デリケートゾーンって乾燥するとどうなるの?いつもブログを覗いて下さり、ありがとうございます。 【NO SALON】の店主チカです 寒くなってきました。 寒くなるといえば...


余談ですが・・
女性のお肌は 油分 < 水分

男性のお肌は 油分 > 水分

です!

そう、足りなくなった油分を補給すべく冬場になるとオイルやクリーム、たくさん塗ってる女性多いです。

しかし!!塗っても塗ってもカサカサでコンディションが良くならないという方真顔

洗った時点でかなりの「ツッパリ感」を感じていませんか??

洗った時点で補いきれないほどの「脂切れ」を起こしていると、塗っても塗っても潤わない。

なぜ??つっぱる??


原因は使っているソープにあります。
石鹸はアルカリ性、潤いの元である皮脂は弱酸性。
(デリケートゾーン、膣の中は強酸性です)

わかりやすい記事がありました。
ぜひ読んでみて下さいニコニコ

http://www.detergent.jp/acidbase/acidbase03.html

 

そんなわけで、アルカリ性の石鹸で洗うとお肌は脂切れを起こしやすいです。

泡だから優しそうとか、敏感肌用、とかではなく、
このPHの数値(リトマス試験紙のアレです!)が大切!!

せめて冬場だけでも、ソープにこだわってほしいなと思いますショボーン

こちら冬場のソープにオススメです。


Lycon社
イングローンX-it シャワージェル

私、年中これ使っています。
冬場オススメと書いておきながら一年中ボディーソープはこれ一本。

イングローンは「埋没毛」を意味します。
埋没毛予防、、つまり「角質ケア」もできる弱酸性のリキッドソープです。

「サリチル酸」が配合されている珍しいリキッドソープ。
角質を軟化させ、毛穴の清潔を保つ効果が。

PH値も弱酸性、デリケートゾーンにも最適OK
乾燥がちのかたは「全身をデリケートゾーン用のウォッシュで洗って大丈夫です」とよくお伝えしているのですが、洗浄力が穏やかなのもあり夏場は背中のべとつきが残ったりする事も。

しかし!!こちらのソープは全身突っ張らないのに「さっぱり感」があります。

日本人大好きな「洗った感」もありつつ、潤いも守られる。
そこが一番のオススメポイントです。

 

ABOUT ME
CHIKA
2013年突然思い立ちホテルマンをしながら時間貸のシェアサロンで【NO SALON】を開業する。気づいたら副業から専業に。現在は東京と札幌で技術者の育成にも従事。毎晩の晩酌が欠かせない。マラソンもたまに走ります。全ては美味しいビールを飲むために。