コラム

背中のワックス脱毛をやんわりお断りしている理由

いつもブログを覗いて下さり、ありがとうございます。
【NO SALON】の店主チカですニコニコ

 

きれいな背中は女性の憧れ。

自分の背中もワックス脱毛した後のVIOやお顔のように産毛一つないモチスベ肌キラキラになれたらいいなぁ〜ってワックス脱毛を気に入って下さっているお客様だったら誰もが思うはず。

しかし背中のワックス脱毛はどんなに気をつけてもニキビが吹き出すリスクの高い部位です、ので・・滝汗

 

とご予約の問い合わせの時点で言ってやんわりお断りしております。
この時点でお客様はほぼ施術を受けません)

 

もしも「それでもいいから」とか「まぁ大丈夫っしょ」とかとなったら・・「真顔で」このような話をしつこく、しつこく、する・・・かもするかもしれません。

 

どうしてニキビができるのか真顔

 

背中は普段誰も触らない部分、刺激への抵抗力が低いです。
そして、体の中でも1.2を争うほど皮脂腺が多いです。

 

人の体は皮下組織が薄い部分ほど皮脂腺は多いと言われています。

(追記:背中は体で一番皮下組織が厚いはずなのですが、これ↑本当なのか?主に背骨の薄い部分のことを言っているのかな・・アップした後に疑問が浮かぶ。)

 

「外的刺激から身を守るため」「体温を調節するため」

 

毛が生えている理由とか、人の体から脂や汗が出る理由って、もうこれ一択のような気さえします。

 

皮下組織が厚ければ保温性のあるフカフカのクッションが。
皮下組織が薄いならば、潤いで摩擦による刺激を軽減し、水分の蒸発を防ぐ皮脂が。

 

本当に人間の体はよくできているなって、どの部位のどんな部分を調べても思います。

 

話が脱線しました。
soreha-sateokiです。

 

背中は皮脂腺が多く分泌が活発です。

 

ワックス脱毛で毛が抜かれる、
体の組織から大事な大事な毛が(私たちにとってはいらないのですが)ドナドナを歌う勢いで離れていってしまう

 

そんな物理的刺激が加わったら??

 

皮脂、出シチャウヨネェ〜⤴︎ って感じですよね!(言い方軽い)

 

私たちがいらないって思ってても体は必要と判断してます。
せめてもの抵抗で、

 

膿、出スヨネ⤴︎ (気に入ってるらしい・・)

 

体を外的刺激から守るための正しい防御反応です。

しかしそうなるとできてしまうのは「ニキビ」

 

1個、2個できてスッと治るならリスクのうちに入らないと判断される方もいらっしゃると思います。
しかし、飛び火状態で広まる方が多く、一度できるとと本当に厄介です。

 

(画像注意)

 


これ、私の背中です。
8年前?くらいの夏です。

ワックスの技術を身につけたばかりの頃。
「背中ワックスへのリスク」ももちろん習いました。
しかし、実際に経験しないと気が済まない性格で勉強とばかりに施術を受けに行ったらこれです・・。

1週間くらいはきれいな背中でした。
もう大丈夫だろうと思ったら10日後くらいに一気にニキビが。
真夏だったのも良くなかったと思いますが、できなくてもいい「天の川」がこんな所に出現するとは・・・。
守ってるんだよね、そうだよね、エライエライ・・と言い聞かせつつ治るまで2ヵ月くらいかかりました。

「ワックスは油性だからニキビができやすい」「シュガーリング は水性だから毛穴がつまらないのでニキビができにくい」そんな風潮がありますが、
実際に10日後にドバッとニキビができた私からすれば、「そういう問題!?」と思います。
毛が生えそろうまで毛穴無菌状態で暮らさないとニキビできますよ?って言いたいくらいです。

 

もちろん何事もない方もおります。
何事も極論「やってみなくてはわからない」ですが、トラブルが起きる方が多く、
「背中のワックスですねー!ありがとうございまーす!」とご案内するにはとてもリスキーな部位です。

背中であれば光脱毛をお勧めしております。

と、つらつら書いていて思った。

なんで毎回「やんわり」断っているのだろう。
そうか、メニューに載せなけれないいのか!(今気づいた)

 

現在はニキビ跡もなく、きれいな背中。
昔よりもう少しムキムキなはず・・・(最後の最後でどうでもいい情報キタ)

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
CHIKA
CHIKA
2013年突然思い立ちホテルマンをしながら時間貸のシェアサロンで【NO SALON】を開業する。気づいたら副業から専業に。現在は東京と札幌で技術者の育成にも従事。毎晩の晩酌が欠かせない。マラソンもたまに走ります。全ては美味しいビールを飲むために。