埋没毛の原因はこの2つ!ケアの方法も違います。

いつもブログを覗いて下さり、ありがとうございます。
【NO SALON】の店主チカです。

 

ワックス脱毛を繰り返していると埋没毛になりやすい方がいらっしゃいます。

 

その名の通り、毛が皮膚の表面を突き破ることができず埋もれてしまう毛の事です。(そのまんますぎてごめんなさい)

 

私自身も埋没毛星人で油断するとポツポツ増えるタイプです。
生えてるのか生えてないのか、、まるで騙し絵みたいな(?)事に。
膝頭や腿裏、デリケートゾーンですとVラインなどにできやすいかなぁと感じます。
せめて人生だけは埋没しないよう、頑張って生きるしかないですね・・。(遠い目)

 

主な原因は2つです。

 

皮膚の外側に原因があるか、自分の皮膚に原因があるか。どちらかです。

 

外側というのは、
一番イメージがつきやすいかもですがお肌の乾燥によって皮膚が硬くなり、毛が皮膚を突き破る力が足りてない状態。

もしくは、お肌の代謝(ターンオーバー)が加齢などで遅くなり、剥がれ落ちるべき古い角質が皮膚表面に留まり角質が肥厚しがちになったり。(クスミの素ですね!)


こんな感じで、皮膚の下を這うように生えたり、コイル状になっていたりというのが特徴です。
表面が固くて突破口を塞がれている状態。
硬くなったり、厚くなったり、大変ですね・・



内側
というと「??」と思うかもしれませんが、
自分の皮膚自身が炎症のような状態になっていて毛が生えてこられない状態。

イラスト見た方がわかりやすいですね。
ニキビのようなお肌。腫れた毛孔の内側には皮脂や膿が。
腫れの高さであったり、皮脂であったりで毛の出口が塞がれて出てこられない状態です。
シェービングによってできた細かな小さい傷であったり、肌トラブルの原因は色々です。

 

本日ご来店頂いたお客様
外側&内側、両方の埋没毛が見受けられたのでこちらをお勧めしてご購入頂きました。

ボトル型の物は、当サロン&スクールでも使っているワックスメーカーLycon社製の「X-It!スプレー」限定ミニボトル。
「X-it!スプレー」の「!」は何故付いているのか、私の中の七不思議の一つ・・。
きっとビックリする何かがあるのでしょう。

 

外側、内側、両方で活躍できる万能ローション。
ニキビケアなどによく使われるサリチル酸配合です。(直接鼻を近づけると咽せます!)

 

殺菌作用、角質軟化作用があります。
表面を柔らかくしつつ、お肌の炎症にも作用します。

もう一つは当サロンでダントツ人気のプラナロム社のシアバター。
敏感状態でも問題なく使えます。
特にVラインにニキビのような肌荒れを起こしやすい方からはとても好評です。

 

相談事があれば適宜商品を見繕います。
予算の兼ね合いがある場合は家でできるホームケアをお伝えしてます。

 

ケアしても埋没毛が減らない、増える、改善しない方も中にはいらっしゃいます。

 

そんな時は、商売あがったりなのですが、、

「ご来店の間隔をもっと長くしましょう」と言います。

 

毛が生えてきてムズムズかもしれませんが、これで大体解決することが多いです。

 

 


<infomation>
友だち追加数
LINEでのご予約が便利です。 ご登録頂くともれなくさやかすぎるサンクスクーポンが配信されますバレエ

 

【NO SALON】 Waxing School 東京新宿校/札幌校 開業したい方からセルフワックスのホームケアの方法まで幅広く指導しております。
詳細はスクールウェブサイトにて http://waxingschool.no-salon.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です